気温で設定できるオイルヒーターを買ってみた

デロンギのアミカルドオイルヒーター RHJ35M0812-DGを購入

アミカルドオイルヒーター RHJ35M0812-DGは8~10畳用で温度設定とタイマー機能があります。

このオイルヒーターを選んだ理由は価格と温度設定です。多くのオイルヒーターは室温の調整にワット数の手動で切り替えが必要で、温度に応じて自動できる変わる機能がありません。それができるのがRHJ35M0812-DGだったのです。

デロンギにはこのオイルヒーターの上位にオイルレスのマルチダイナミックヒーターがあります。見た目はオイルヒーターと同じですが、温まるのが早く高度な制御で温度を一定にキープできるのが特徴となっています。ただ、6~8畳用の最大900Wと10~13畳用の最大1500Wモデルしかありません。900Wでは冷え込みが強いと温まるのが遅く、1500Wだとエアコン用の独立したコンセントが必要になります。1500Wだとそれだけで上限なのでTVなど他の家電が部屋のコンセントで使えなくなってしまいます。

値段と機能的にアミカルドオイルヒーター RHJ35M0812-DG(当時の価格2.6万円程)が買い時でした。

RHJ35M0812-DG 本体RHJ35M0812-DGの前面

アミカルド オイルヒーター RHJ35M0812-DGの製品情報 | ゼロ風暖房デロンギ ヒーター 風が出ないのに、部屋全体が暖かい。

アミカルド オイルヒーターの暖かさと消費電力の感想

小型の電気ファンヒーターもハロゲンヒーターや電気ストーブも、能力は消費電力次第です。エアコンも8畳用は最大1200~1500Wになりますしね。電気代としては、消費電力が高い状態がどれだけ続くかで大きく変わります。

一番良いのはエアコンで素早く温めて、オイルヒーターで温度を維持するという方法です。電気代と身体への優しさが両立できます。ただし、初期費用がとても高いです。

オイルヒーターの特徴は熱源だけで風がないこと。温まった空気は自然と上にあがります。そうすると天井に温かさが溜まることになります。室内の温度差が大きい場合は天井に向けて弱くサーキュレーターを回すのが良いです。サーキュレーターの代わりに空気清浄機でも空気を流動させます。加湿器はあまり空気を動かす力がないものが多く、その場だけ湿度が上がってて部屋全体の湿度はまばらになってたりします。

オイルヒーターは柔らかい暖かさです。窓際に置くと窓からの冷たさをシャットアウトしてオイルヒーターの暖かさを広げてくれます。冷たい空気がオイルヒーターで暖められて循環が生まれます。

オイルヒーターは空気の湿気を奪いませんが、気象条件により乾燥してる日は乾燥したままです。加湿器が要らなくなるわけではないのでそこは誤解の無いように。

湿度について基本を忘れてる人も多いようなので一言

湿度は結露との相対性です。水蒸気量が飽和して結露してしまう状態が湿度100%。空気に含まれる水分(水蒸気量)が同じなら、気温が低いほど湿度の数値は高くなり、気温が上がるほど低くなります。

つまり、オイルヒーターで気温を上げることも湿度計は下がることになります。でも水分量は変わっていません。結露しにくい温度の分、湿度のパーセントが下がるのです。気温が高くて湿度も高くしていると、反対に冷え込んで温度が下がると結露してしまって濡れやすくなります。

アミカルド オイルヒーター RHJ35M0812-DGの特徴と使い方

タイマー、温度設定、ECOモード、チャイルドロック機能があります。

RHJ35M0812-DGのスイッチ類

消費電力:強1200 / 中700 / 弱500(設定温度に合わせて自動制御)

ワット数切り替えはなく設定は最大28℃までの温度設定があります。10℃未満の設定では凍結防止用の運転となります。

ワットチェッカーで確認したところ、設定温度付近までは1000W以上、設定温度付近で600W以上、設定温度で500Wぐらい、設定温度より室温が上がると待機モードで1W以下でした。

ECOモード

ECOボタンを押すと設定よりも0.5~2.0℃程下げて運転します。ブレーカーが落ちやすい時間帯とかに一時的にECOにするか、日差しが部屋に差し込み気温が上がるときにECOにするのが良さそうです。

タイマー

タイマーは10Hまでは0.5H単位で最大24時間後まで設定ができます。時計機能が無いので時間指定はできません。その都度回して調整する必要があります。

一度設定すると電源操作をするまでタイマーが動かなくなります!注意!

動作中に回すと切りタイマーとなります。停止中に回すと入りタイマーとなります。寝る前に切りと入りを両方設定することができません!オイルヒーターはオイルに蓄熱されてるので、停止してもすぐに冷たくなるわけではないので、停止してから入りタイマーを設定するのが良いです。

平均表面温度 約70℃

一瞬触っただけではヤケドしないと思いますが、肌が弱い人は注意。アチッとなります。電気ストーブなどよりは安全です。

RHJ35M0812-DGの上部

コンセントには80℃以上の熱を感知すると電力を止めるコンセント火災を防ぐ安全機能が備わっています。これは良いですね!

RHJ35M0812-DGのコンセントRHJ35M0812-DGのコンセントプラグ

チャイルドロック機能装備

小さな子供がいるなら必須機能ですね。ロック中は操作しても設定が変わらない誤作動防止機能です。

折りたたみ式キャスター

キャスターを下側に折りたたんで動かなくすることができます。地震で転がるような揺れなら結局倒れそうな気がします。外に出っ張るタイヤを内側に収納することで本体の収納スペースが小さくなります。

RHJ35M0812-DGのキャスター

デロンギ メーカー3年間保証

1年保証と3年保証の品質の違いは大きいと思う。

AC100V 50/60Hz対応

日本向け製品なので日本用となっています。マルチ電力には対応していません。値段の安い輸入品に注意。

重量と大きさ:12.5kg、長さ430 x 幅260 x 高さ650mm

電気ストーブよりも大型でオイルが入ってるので重さがあります。大人が一人で持つことができる大きさです。重さはキツイものでは無いですが体力次第ですね。取っ手はないので階段を運ぶときは気をつけてください。