MENU

プライバシーポリシー

このブログについて

このブログ[raife.jp]は個人のサイト(ブログ)ですが、アフィリエイトプログラムによる広告収入を得ています。広告収入は茨城県古河税務署に申告しております。

当サイトでの記事内容に問題があり管理者に伝えたい場合、問い合わせでの送信以外にその記事のコメント欄への記入でも構いません。問題があれば記事を訂正しますのでなるべく詳細が分かるようにお願いいたします。

コメントの送信はスパム防止のために制限を受ける場合がありますので予めご了承ください。

アフィリエイトプログラムについて

Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマース、A8.net等のアフィリエイトプログラムに参加しています。売上の一部が当ブログの広告収入となり、当ブログを経由したアクセスである事がリンク先に伝えられます。また、個人を特定できない範囲での売上情報が管理されます。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

楽天市場など「☆お気に入り」に登録した商品が広告として表示される場合がありますが、訪問者に合わせた特有の広告となっており、第三者に同じ内容が配信されるわけではありません。

広告のリンク先については、訪問者に合わせて自動で表示されるものもあり、当サイト管理者が保証できかねますことを予めご了承ください。

免責事項

当サイトでは各ASPの商品を紹介するアフィリエイトに参加しています。リンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

紹介している商品やサービス等が記事の内容と異なる場合はメーカーまたは販売店の情報が優先されます。購入や手続き前に必ず最新で確かな情報をご確認ください。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。ご記入いただいた情報に関しては特別な事由(※)がない限り第三者への開示は致しません。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・営業や宣伝行為など、その記事に対するコメントとは認められないもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

コメント欄に個人情報を記載した事によるトラブル等の責任は負いかねます。

(※)犯罪への関わりが疑われる場合や司法からの要請がある場合に、コメントが未承認状態であってもコメント内容とIPアドレスなど接続に関する情報を提供する場合があります。

著作権について

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせからメールでご連絡ください。できるだけ迅速に対応させて頂きます。

当サイトに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当サイトに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

一般的な引用を超える転載やコピー等の行為は行わないでください。

TwitterなどSNSへの共有は出典元やアドレス(URL)を明記すれば問題ありませんが、共有元となる情報は更新される場合があり、内容の違い等によるトラブルに当ブログの管理者は関与いたしません。