USB接続で安いホットアイマスクを買ってみた

USB式のホットアイマスク

目の疲れにホットアイマスクが良いそうなので、使い捨てではないUSB接続の安いホットアイマスクを買ってみました。

確かに、使うとPCモニターを見続けて疲れた目が楽になります。

充電式と迷いましたが、充電式は高い上にバッテリーが外れやすいとかあるので改良待ちということにして、安いUSBケーブル接続にしました。

今回購入したのは「Torreya 楽天市場店」の「ホットアイマスク USB式」です。

ホットアイマスのパッケージ

中国製はいろんなブランドから同じ物だと思われるOEM品が多いですね。USBで安いのはほぼ中国製です。

中国製はすべてにおいて格差が大きく、ぼったくりで儲けるところから、まじめに開発改良を進めてる企業まで様々あります。なので、中国製は一様にこうだということはできません。

このホットアイマスクは良品です。安いけど特に問題なし。安い理由はシンプルな設計だから。

USBのスイッチは様々な製品で応用が利くので、中国製は柔軟で使いやすかったりします。

ホットアイマスク USB式」は、温度設定が「35/40/45/50 ℃」でタイマーが「10/15/20/30 分」となっています。

オンオフ以外の設定なしという物も多いので、この設定の豊富さは使いやすいです。

この「ホットアイマスク USB式」では水スプレー容器が付属しています。カバーに水を拭き掛けて、50℃で5分ぐらい温めてから40℃に切り換えて使うと良いです。使い終わって乾かすときは50℃の30分で放置。

スプレー容器の水は使うときに入れ替えた方が良いです。水に雑菌が発生すると目の病気になる恐れがあります。

使用するときの温度は基本は体温より少し高い40℃で。45℃で使うときは時間は短く。50℃はつかえ前にアイマスクが冷えてるのを温める時に使います。35℃は夏に冷房で冷えたときに使うのが良いかもしれません。

ケーブルは十分な長さがあります。モバイルバッテリーで近くに置いて使うにはちょっと長すぎますが、USB-ACアダプターやPCのUSBポートに接続するにはこれぐらいの長さが使いやすいです。

USB電力は5V0.8A以下でした。5V1AのUSBポートで使えます。

ホットアイマスクの電力

持ち運び用の収納袋が付いています。

外カバーは中身を取り出して洗濯が可能です。ゴムが伸びてしまわないように洗濯用の小袋を使いましょう。中身の電気を流して温めるシートは洗えません。

ホットアイマスクの中身

カバーはチャックが上に付いていて、ケーブルが上向きに飛び出すのが気になるところです。

ホット合いますの内側

ゴムは長さの調整が可能な幅広タイプ。ゴムは品質が悪いとすぐに伸びてしまいますが、こちらのは普通って感じです。

お店からオマケの耳栓付き。(使わないけど)

高級なホットアイマスクは目の部分がくぼんでいたり、顔に合わせて形状が作られていたりしますが、この「ホットアイマスク USB式」は熱を出すシートを中に入れるだけの単純で真っ直ぐなカバーとなっています。

顔に当たる生地は柔らかいです。

黒い薄い部分が鼻に当たるようにして、下側を顔に合わせて曲げるようにすると良い感じに当たります。

まぶたに直接当たるので熱い状態で使いすぎないように注意が必要です。

Torreya 楽天市場店」で購入したのは日本語説明書付きですが、同じようなOEM品は本体は同じものでもパッケージ内容は異なることがあります。

OEM品とは製品の製造会社が複数の企業に販売して、それぞれの企業が独自のブランドでパッケージ化して販売します。中身が同じでもデザインが違ったり、ロゴが違ったり、パッケージが違ったり、付属物が違ったり、保証が違ったりします。

高級なホットアイマスク

今回は低価格なUSB式を選びましたが、他に候補に挙がったのがこれです。

バッテリー式と遮光率と遠赤外線による温めは魅力なのですが、温度調整ができないのとバッテリーが外れやすいのは新製品を待った方が良いかなと。

 

MYTREX Eye Heat

顔にフィットして光が漏れない遮光率99.9%。3D設計でまつげに当たらない。

温度調整機能が無く、30分タイマーのUSB式。

通常のアイマスクとして優秀な形状に、ホット機能が付いたような物です。目を温めると言うよりも目の周りを温めます、

MYTREX eye

MYTREX Eye Heatに似ていますが、こちらは温度設定「38/40/45 ℃」が使えます。

グラフェンの遠赤外線による温めが目の血行をよくします。

3D設計でまつげに当たらない。

USBケーブルが短く、マグネットによる着脱式なので寝るときに使うとケーブルが外れやすいので注意が必要です。

MYTREX eye+

USB充電式なのでケーブルの煩わしさから解放されます。

3D設計でまつげに当たらない。

グラフェンの遠赤外線による温めが目の血行をよくします。

着脱式のバッテリーが外れやすいので注意が必要です。

温度調整機能無し。

MYTREX EYE HEAT PRO

3千人分の顔データを解析して作られたフィット設計で光を遮断し、目に直接圧を掛けない3D構造。

MYTREX eye+よりも目の外側が温まります。(目の近くはあまり温まらない)

温度調整機能無し。

顔の形状は個人差が大きいため、この形状が顔に合わない人もいるようです。